Interview

MULTINISTAで活躍する社員に業務内容や職場環境について話を聞きました。

エンタメ事業部 デザイナー
Kさん
Question 01
部署で担当されているのはどのような仕事ですか?
エンタメ部では主にエンタメ業界のオフィシャルグッズの制作を請け負っています。私は、IllustratorとPhotoshopを使ったグッズのデザイン、商品企画を担当しています。 アーティストのライブやイベントのグッズ制作に企画から参加してデザインをイチから起こすODMと、クライアントから送られたロゴなどのデザインデータを、工場に入稿するための入稿フォーマットに落とし込むOEMの2種類があります。オフィシャルグッズはTシャツやマフラータオルをはじめ、各種小物アイテムのデザインを手掛けることが多いです。
Question 02
どんな時に仕事でやりがいを感じますか?
仕事の醍醐味や面白さを教えてください。
担当した案件が形になってリリースされたのを見るといつも嬉しい気持ちになります。 発売後は、商品が店頭に並んでいる様子を見に行ったり、SNSでお客さまの声を探しています。店舗へリサーチに行くときは、お客さまの年齢層や性別、持ち物、ファッションを参考にして今後のアイディアの参考にしています。 また、商業デザインは使用できる色数や表現できるデザインの細かさなど、条件が限られていることが多いので、制約の中でどうデザインにするか考えながら進めていくのが面白いところだと感じています。クライアントにデザイン提案するときは複数デザインを用意し、どんな方向性のものを求めているかヒアリングしています。
Question 03
MULTINISTAで働く魅力はなんだと考えていますか?
部署関係なく意欲があれば他分野にチャレンジできる環境なので、とにかく色々な経験を積める所だと思います。 以前、弊社で経営していた喫茶店のデザイン担当をしてたときに、メニュー開発やプロモーション用SNS(Instagram)の運用を行っていました。より良いサービスを提供するために店舗の方々と定期的に打ち合わせを行い、お店を作り上げられたのは良い経験になりました。担当するまでInstagramを触ったことがなかったので、アプリの特性を活かして正方形の画像をどのようにデザインすれば効果的かなど試行錯誤しながら楽しくチャレンジできました。
Question 04
これまでの仕事をしてきた中で印象に残っていることを教えてください。
入社前より憧れていた商品企画に関われたことです。 私は元々エンタメ業界の商品企画の仕事をしたいと思い会社選びをしていました。入社当時初の新卒採用だったこと、大学でデザインを学んでいたこともあり、できること優先でデザイナーとしての採用され入社後に、ご縁がありアニメ作品の商品企画のお話をいただきました。原作のファンだったこともあってとても嬉しかったです。

Interview

マルチニスタを創るメンバーたち
Be Positive Be Different. 
Be Positive Be Different. 

Contact

お問い合わせ

ご依頼またはご相談は、
お問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。